定期的にテーマを変える、書き方を変える

自分にとってしっくり来るスタイルを見つけるには、ある意味で「しっくり来ない」やり方を一つ一つ潰していく必要があります。

つまり、本当に「しっくり来る」までには、多くの試行錯誤を要する、ということです。

単に「ブログを書く」にしても、様々な書き方があります。

テーマも千差万別で、何をどう書くかも正解はありません。

日記を書くのか、レビューを書くのか、自分にとって「毎日書くとしたら」、どれがしっくり来るかは、書いてみないと分からないのかも知れません。

それは、考えるだけでは絶対に出てこないものです。

実際にやってみて、続けてみて、ようやく一つの「間違い」が分かり、それによってようやく自分にとっての「正解」に一歩近付きます。

「続ける」にしても、同じやり方ではなく、定期的に変えていくことが必要です。

「今月はこれを試してみよう」のような、少しゆったりとしたスパンで、テーマや書き方を変えてみるのも、有効な手段だと思います。

Profile

ひばち
ひばち
「行動の整理」「モノの整理」「思考の整理」という3つの整理を主軸に、日々感じたこと、考えたことを呟いていきます。 タスク管理の勉強会 TaskFreaks!!主催。

ご用の方は、こちらから。Twitterは、こちらから。