目的に環境を最適化する

毎日、今の所ブログを書き続けられている訳ですが、今まで続けられなかったことがどうして続くようになったのか、を少し考えてみます。

何度か今までも「ブログを書こう」と思い立ったことはありました。が、それが続くことは無く、大抵は一ヶ月もしない内に止めてしまうか、そもそもアカウントを作っただけで終わってしまうかでした。

その時の自分と、現時点での自分を比較してみると、多分以下のような違いがあるような気がしています。

・内容について拘らなくなったこと

・意味について拘らなくなったこと

・方針について拘らなくなったこと


「内容について拘らなくなったこと」

というのは、つまり「書くテーマ」について、要するに「ネタ」について拘らなくなった、ということです。

ブログが続かなくなる理由を最たるものが、「書くネタが無くなること」だと思います。

ただ、他の項目とも関係してくることではありますが、大前提「何を書いても良い」という所から始めることにしました。

自分の今日考えたことでも良いし、前回の記事の続きでも良いし、「ブログを書くこと」について書いても良いし、要するに何でも良い訳です。


「意味について拘らなくなったこと」

というのは、「ブログを書く意味」について拘らなくなった、ということです。

上述した「書くネタが尽きる」ということは、つまり「書く意味のあるネタが尽きる」ということでもあります。

意味を意識し過ぎて、目的を意識し過ぎて、他人の目を意識し過ぎると、書くネタは格段に狭まってきます。

アクセスを稼ぐこと、収益をあげること、有名になること、バズること。

きっとその類の目的で始めてしまうと、すぐに結果が出なければ、モチベーションも下がってきます。

「このブログによって何を成し遂げたいか」というようなことは一旦置いておいて、「ひとまず続ける」ことに焦点を当てているからこそ、きっと未だ続けることができているのだと思います。


「方針について拘らなくなったこと」

については、「内容」や「意味」とも被ってくる話ではありますが、とにかく「続けること」を唯一の方針として掲げ、それ以外の方針については「徐々に見つかるだろう」ということにしています。

多分、これが続けることができている最大の理由なのだと思っています。

方針を固めてから動くのではなく、動いてから方針を探る。

方針に沿って動くのではなく、動いた結果を方針とする。

そういうスタンスで動けているから、「行動」を先に出せているのだと思います。

これらは、「ブログを書く」以外の事についても、「続ける」ためには重要な事柄です。

この記事についても、「内容」や「意味」や「方針」に拘らず書き始め、そう書き始められたからこそ、今日も書き終えることができたんじゃないかなと、思ったりしています。

Profile

ひばち
ひばち
「行動の整理」「モノの整理」「思考の整理」という3つの整理を主軸に、日々感じたこと、考えたことを呟いていきます。 タスク管理の勉強会 TaskFreaks!!主催。

ご用の方は、こちらから。Twitterは、こちらから。