続ける為の、2の記録と3つの行動

自分がブログを書こうとする時に、まず始めることは、「前回までの記録ノートを読み返す」ことです。

更に、その後で、前回までに書いた自分の記事に目を通します。

そうしてようやく、記事を書き始めます。

習慣を作るために必要な記録は、2つあると思っています。

1つは、「行動した事の記録」。もう一つは、その際に「考えた事の記録」です。

ブログに関しては、「行動した事の記録」=「記事」となるので、改めて書き留める必要はありません。

「考えた事の記録」は、残そうと思わなければ、残らないものです。

そして、その都度、書き記して置かないと、すぐに消えてしまうものです。

2つの記録は、「続けるため」そして「改善するため」に使用します。

という事は、ある習慣を1つ続けていく為には、以下の3つの行動とその為の時間が必要になってきます。

・「習慣化したい行動」の為の時間

・「行動に際しての記録」の為の時間

・「記録を読み返して、改善を加える」為の時間

少なくとも、習慣を習慣的に行うためには、上述した2つの記録と、上記3つの行動が必須で、それが噛み合うことで、ストレスなく行動が習慣化されていくのだと思っています。


「習慣化された行動」というのは、少なからず人よりも上手く、小慣れているものです。

拙かったり、自信が無かったり、試行錯誤の途中だったり、そういった行動はそもそも習慣化以前の問題で、まずはその行動について「上手くなる」必要があります。

習慣化の近道は、きっと上達なんだと思います。そして、上達は、反復と記録と振り返りと改善で出来ていて、それが噛み合い始めることで、行動に価値が生まれ、習慣化されていくのだと思います。

今、自分は「ブログを書く」ことに関しては、「書くこと」と「記録を付けること」の時間しか中々取れていない状態です。

もう一つ、「振り返り、改善する」時間を少しずつ取れるようになると、また違ってくるのかなあと思いながら、この記事を書いています。

Profile

ひばち
ひばち
「行動の整理」「モノの整理」「思考の整理」という3つの整理を主軸に、日々感じたこと、考えたことを呟いていきます。 タスク管理の勉強会 TaskFreaks!!主催。

ご用の方は、こちらから。Twitterは、こちらから。