一週間で振り返る

ブログを書く、ということは、思考を表に出す、ということです。

文字に乗せて出す、ということは、「今考えていること」が翻訳されて出されているようなものです。

つまり、「今書いていること」と「今考えていること」には、少なからずズレがあり、そのズレには中々本人は気付くことが出来ません。


「考えていること」には、流れがあったりします。突発的に全く関係のないことを思い付く、というよりは、「一つのテーマ」について数日間考えを巡らしているような、共通の基盤があったりします。

その日の記事を書いているときは、その時の考えだけに焦点が当てられ、言うなら「点」として文章を書くことになります。

今日の「点」と、昨日の「点」には、よく見ると繋がりが必ずあります。

昨日ある記事をかいて、今日ある記事を書いた経緯があります。

「点」と「点」を意識的に繋ぎ、「線」となる何かを見出すことは、自分を更に知る上で有意義なものになります。

「振り返り」の時間を定期的に設けることは、隠れた方針に気付き、より良い方向へ転換させていきます。

このブログでも、週に一度、書いた記事を振り返っています。

むしろ、振り返るために日々の記事を書いている、と言っても良いかも知れません。

書きっぱなしにせず、改めて書いた記事を定期的に振り返る。

割と簡単で効果の高い習慣だと、自分は思っています。

Profile

ひばち
ひばち
「行動の整理」「モノの整理」「思考の整理」という3つの整理を主軸に、日々感じたこと、考えたことを呟いていきます。 タスク管理の勉強会 TaskFreaks!!主催。

ご用の方は、こちらから。Twitterは、こちらから。