続けるためのブログ術 〜10日間の記事まとめ〜

11/24にLINE BLOGをスタートし、10日余り経過しました。
ただ「書く」ことだけを目的に、そして目標に続け、少しずつコツを掴んできたようにも思えます。

最初は方向性なんて無いし、今でも有る訳ではないのですが、こうして自分の書いた記事を改めて振り返ると、そこには単なる点と点だったものに、薄っすらと線が浮かび上がってくるように思えます。

10日余り経過して、その分の記事を一度振り返ってみたいと思います。


書くことは、「人に伝える」だけでなく、自分の考えていることに「形を与える」作業なんだと思います。
自分の為に「書き続ける作業」。その「書くこと」だけに集中できそうだな、という直感で、LINE BLOGを始めました。

それは正に、将来性とか戦略とか、そういったことを抜きにした「続けられそうかどうか」という選び方でした。


書くことは、頭の中の一部を外に出す作業のようなイメージです。
だから、どこから書いても良いし、何を書いても良いのだと思います。
「この話をする為には、まずこの話からかな?」のように章立てする必要はなく、むしろ「書き続ける」ことで「それが残る」ことで、その流れが形になっていくのだと思っています。


あとは、「続けるだけ」。ただ、そこには様々な壁があり、誘惑があり、それを一つずつ丁寧に受け流す必要がありました。

一週間くらい続けていくと、徐々に嫌〜な気持ちが、やる気持ちを上回ってきます。
当初の始めた目的が薄れてくる頃合に、空虚な感覚が少しずつ押し寄せます。

その「暗いトンネル」に入ろうとする時、やはりそのまま続けるためには、それなりの自制と工夫が必要でした。


ここまでが、10日余りの思考の記録です。
改めて振り返ると、何となく断片だったものにストーリーがあるような、ないような、そんな感覚が押し寄せます。

ただ進むだけでなく、要所要所で振り返ることも必要です。
今後は1週間程度の間隔で、こんな風に立ち止まり、その分の思考の断片を振り返ってみたいと思っています。

via ひばち http://ift.tt/2gUay46
December 04, 2016 at 04:40PM

Profile

ひばち
ひばち
「行動の整理」「モノの整理」「思考の整理」という3つの整理を主軸に、日々感じたこと、考えたことを呟いていきます。 タスク管理の勉強会 TaskFreaks!!主催。

ご用の方は、こちらから。Twitterは、こちらから。