続けられそうかどうかで選ぶ

何かを選ばなければいけないとき、人はまず最善の選択肢を選ぼうとします。
あらゆる選択肢の中から、あらゆる利点を備えた、たった一つの選択肢です。

言葉に書いてしまえば、そんな理想的な選択肢は無いことに気付けます。
ただ、迷っているときや切羽詰まったときには、そこまで広い視野で見ることが出来ません。
「あちらを立てれば、こちらが立たず」を延々繰り返すことになります。

よりネガティブになってしまうと、「良い選択肢なんて無いじゃないか!」と、迷いから悩みに変わっていくかも知れません。
特に、就職活動だったり、婚活だったり、「自分の好み」以外の事柄が関わってくる状況でこそ、それは起こります。

どの選択肢を取るにしても、大前提「続かなくては」意味がありません。
本来ベストに近い選択だったものでも、自ら降りてしまっては、それがベストだったかどうか以前の問題になります。

逆に言えば、今端から見たら「良い選択肢」に見える事柄の多くは、「元々良い選択肢では無かったけど、続けることで良い選択肢に変わった」ものです。
「続けられるかどうか」
何かを選ぶときは、その一点を必ず考慮に入れる必要があると思っています。

ちなみに、LINEblogを始めようと思った大きな理由も、「これなら続きそうかな」と思ったからだったりします。

Profile

ひばち
ひばち
「行動の整理」「モノの整理」「思考の整理」という3つの整理を主軸に、日々感じたこと、考えたことを呟いていきます。 タスク管理の勉強会 TaskFreaks!!主催。

ご用の方は、こちらから。Twitterは、こちらから。