続けるためのもう一つのノート

自分はブログを書き終えたとき、必ずもう一つのメモアプリを開きます。

そこには、「書いている最中に考えたこと」を書いています。

「ブログを書いている自分」の観察日記というと少し語弊があるかも知れませんが、大体そんな方針のノートです。

割と実は、「記事を書く」よりも「自己観察ノートを書く」方を重要視している位です。

「続けること」は「振り返ること」でもあります。

ただ同じ時刻に同じ時間、同じ作業を繰り返すことが「続けること」ではなく、一回一回振り返り「環境を改善していく」過程が、「続けること」なんだと思います。

ただ文章を書き終えて、特に何ら気付きを得られなければ、それこそきっと「書き続ける」意味は無いのでしょう。

「書く」過程で、やりづらかったこと、困ったこと、気付いたこと、こうした方が良いと思うこと。

そういったことを記録しておいて、可能なら次までに環境自体を改善しておく。

Do(実行) → Check(記録)→ Act(改善)のサイクルを適切に回すことが、「続ける」ためには必要になります。

その為にも、「記事を書く」それ以上に、「自己観察ノートを付ける」ことが、自分にとっては大事で、割と意識していることでもあり。

この後もきっと、この記事以上に「気付き」を記録するんだと思います。

Profile

ひばち
ひばち
「行動の整理」「モノの整理」「思考の整理」という3つの整理を主軸に、日々感じたこと、考えたことを呟いていきます。 タスク管理の勉強会 TaskFreaks!!主催。

ご用の方は、こちらから。Twitterは、こちらから。