自分に言い聞かせるために、書く

「書く」というからには、多少なり目的というものがあるはずです。

時にはイシューと呼んだり、時にはテーマと呼んだりするのかも知れませんが、多くの場合それは、何らかの「解決すべき課題」であることが多いように思います。

「書きたい」と思うとき、何らかの問題提起があるはずです。

論理を展開しなければならない、何らかの論点があるはずです。

自分にとって、このブログにとって、現時点でのテーマは、「書くことについて」です。

それも、自己観察を通して、「ブログの執筆がルーチンになるまで」、そこに至るまでにぶつかる壁や課題についてです。

どうして書けなくなるのか。どうして書きたくなくなるのか。どうして続けられなくなるのか。

「書くことを続ける」という目標を大前提に、「書くこと」が難なく続けられるようになるまで、その過程で得られた知見や考えたことを書いていこうと思っています。

更に言えば、これら記事一つ一つは「自分に言い聞かせるために」書いている節があります。

書くことについて、偏りがちな思考をときほぐすため、矯正するために書いています。

だから昨日までの過去の記事を見返すと、今日の記事が書きやすくなったりします。

「書くこと」について、それに取り組もうとしたときの課題を特定し、解決する。

そんな方針を背後に忍ばせながら、今日もきちんと書き終えました。

Profile

ひばち
ひばち
「行動の整理」「モノの整理」「思考の整理」という3つの整理を主軸に、日々感じたこと、考えたことを呟いていきます。 タスク管理の勉強会 TaskFreaks!!主催。

ご用の方は、こちらから。Twitterは、こちらから。