アイデアを運ぶ舟

ソフトかハードか、という単純な話かも知れません。

例えば、とても素晴らしいアイデアを持っていたとします。しかしそのアイデアは、当然アイデアのままなので、どんなにそれを賞賛されても、結局は絵に描いた餅のように、単に「素晴らしいアイデア」で終わってしまいます。

きっと、アイデアが形になったり、誰かの手に届くためには、「それを載せるための舟」みたいなものが必要なんじゃないかと思っています。


一方で、例えば素晴らしい舟を持っていたとします。それを操作する技術も天下一品で、舟を自由に操ることもできます。

ただ、舟は結局は「何かを運ぶ」ためにあり、何も載っていない舟は、単なる飾り物です。

「素晴らしいアイデア」と「それを載せ、運ぶための舟」。その二つが揃うことで、アイデアが形になり、舟が本来の目的を果たし、価値が生まれるのだと思います。


「文章」は、きっとアイデアを運ぶ舟です。

それだけではなく、「絵を描く」ことも「コードを書く」ことも、きっと全てアイデアに形を与える為のものです。

その類の舟を持っていなければ、アイデアはアイデアのままで、浮かんでは消え、消えては浮かぶを繰り返すだけです。

「書くこと」に限らず、「表現すること」に慣れること。

載せるアイデアがまだ優れていなくても、ひとまず載せられるだけの技術を培うこと。

「舟」を持ち、運転する技術を磨くこと。

自分がブログでやりたいことは、自分がブログを書く目的は、恐らくこの辺りなんだと思います。

アイデアを運ぶ舟を、いかに自分の中に作り上げるか。

その辺りを意識つつ、今日も記事を書いている所です。

Profile

ひばち
ひばち
「行動の整理」「モノの整理」「思考の整理」という3つの整理を主軸に、日々感じたこと、考えたことを呟いていきます。 タスク管理の勉強会 TaskFreaks!!主催。

ご用の方は、こちらから。Twitterは、こちらから。